陰→OUT(IN→OUT) このブランド名につけた思い | YoT(よっと)

2021/03/15 12:47

『陰→OUT(IN→OUT)』


インドア(IN)の人がアウトドア(OUT)体験をするきっかけづくりがしたい。

その思いが、このブランド名に込められています。

デザイナー川島弘子さんと商大生による独特のデザインは目を惹くこと間違いなし。最もこだわり、苦労してつくりました。

トートバッグとサコッシュ、共にサイズ感が絶妙なので「軽いお出かけ、買い物、通学、犬の散歩」と様々なシチュエーションでご使用いただけます。


インドアな人もそうでない人も、多くの人の手に渡れば幸いです。




~商大生T.Nコメント~

私たちは生きていく上で、何かと新しいことを始める機会があると思います。「新しいことを学ぶ、新しい職場に就く、新しい学校に通う、引っ越して新しい土地で暮らす...」

そんな時も振り返らず、勇気を持って行動して欲しい。

その思いをこのデザインに込めました。中央にいる女の子が前を見据えてるのもそのためです。(振り返らないように)



次に、海と空の景色をごちゃまぜにした理由を解説します。


それは「インドアの人がアウトドア体験をするきっかけづくりがしたい」これが私達のコンセプトだからです。きっと、インドアの人が外に出かけることって非日常で、新しいことの連続だと思うんです。

だから、「アウトドアというまだ見ぬ世界へ深く潜っていけるように」という願いを込めて海と空を混ぜました。

また、海(新しい環境)の中で息をするのは限界があるよねっていうブラックジョーク的な意味合いもあります(笑)。

ここまでデザインについてお話してきましたが、サイズ感や機能性も含めてお出かけ仕様となっておりますので、インドアな方のみならずアウトドアな方にもこのトートが届いたら嬉しいです。